横浜市の矯正歯科なら、野村矯正歯科クリニックへ!

医療法人社団 野村矯正歯科クリニック

予約・お問い合わせ電話番号 045-784-8241

  ホームホワイトニング
医療法人社団 野村矯正歯科クリニック
予約・お問い合わせ電話番号 045-784-8241

アタッチメント

2017年10月17日

インビザライン治療には色々と必要なことがありますが、必須なのはアタッチメントをつけることです。
アタッチメントとは、歯に直接つける突起物(レジン・樹脂)です。
歯を複雑に動かすためには、アライナー(マウスピース)だけでは力不足なので、アタッチメントの補助が必要です。歯を動かすためのハンドルと思ってください。
最初唇に当たる感じが気になるかもしれませんが、すぐ慣れますし、見た目もさほど分かりません。
20171017-atachment.jpg


インビザラインの治療が始まりました!

2017年10月15日

クリンチェックの承認をしていただくと、数週間でUSAからアライナー(マウスピースのこと)が届きます。
20171015-USA.jpg
さあ、治療開始です。どうでしょうか、つけていても殆ど分かりませんよね。
20171015-set.jpg
これからは、1~2ヵ月に1度来院して頂き、順次マウスピースをお渡しして使っていただきます。


クリンチェックでわかること。

2017年10月14日

出来上がったクリンチェックを、私が何度も修正して、「これがベスト!」と思ったものを患者様にご覧いただき、OKが出たら発注します。もちろんその前に患者様とじっくりご相談して、最大限ニーズがカバーできるようにします。
クリンチェックで何がわかるかというと。。。。
①治療のゴールが見える。
②治療期間がわかる。
③ご自身でいつどんな歯並びになるかわかる。
これは、今までの矯正治療ではできなかったことです。

インビザラインは、予測実現性の高い治療法なのです。そのわけは、1枚のマウスピースで可能な歯の動きを、忠実に守っているから。
20171014-10.141.jpg


クリンチェック②

2017年10月13日

これが15個目のマウスピースをつけた時の歯並びの状態です。
20171013-clin2 .jpg
そしてこれが治療後の歯並びです。
20171013-clin 3.jpg


クリンチェック①

2017年10月13日

さて、クリンチェックが出来上がりました。
クリンチェックは、CAD/CAMによる3D画像のことで、これを見ると治療の最後までが全て確認できます。
実際にこの患者様は、最終的に30個のマウスピースで治療するので、約15カ月つけていただきます。
これが最初
20171013-clin1.jpg


マウスピース矯正(インビザライン)進化中!

2017年10月11日

インビザラインの治療は、まずお顔やお口の写真と歯型を取ってアメリカのアライン社に送ります。一緒に処方書も送るのですが、これがとても重要です。
前もって患者様と何度も相談して、治療後に理想的な歯並びになるように、細かな指示を出します。
20171011-10.11.2.jpg


マウスピース矯正(インビザライン)進化中!

2017年10月11日

よく周りの人に、「マウスピース矯正で歯が動くの?」と言われますが、「動きます!」私は、こんな素晴らしい治療はないと思っています。
ですから、これからマウスピース矯正のお話をします。
マウスピース矯正はお子様でもできます。
日20時間以上つけていることが条件です。
インビザランの場合は、アライナー(マウスピース)の交換は2週間に1回くらいです。
20171011-10.11.jpg